2013
11/02

「ゲーム疲れ」を心配してスタミナバランスの調整を行ったところ、ユーザーから「もっと遊ばせろ」とクレームが届く


アソビズムのドラゴンポーカーが、「ゲーム疲れ」を考慮して、プレイ時間を減らす調整をしたんだけど逆にお客様から「もっと遊ばせろ」とクレームがあり戻したとのこと。

これは運営側としては贅沢なクレームですねぇ。でも、確かにドラゴンポーカーのポーカーはなんとなくやっちゃう感じあるんだよね。クエスト進めたいというよりはポーカーを延々とやっている感じ。役を揃えようと思って。

とはいえコアゲーマーはスタミナ消費を余らせたくないため、「もうちょっとゆったりさせてくれ」と思うのも事実。アソビズムさんのゲームが「おもしろい」からこそ成り立つクレームですね。

アソビズムは頻繁にゲームバランスの調整を行っていて、特にドラゴンポーカーはパラメータ、スキルだけでなく、ベースとなるポーカーのルールすら変えてしまっている。これは悪いということではなく、ユーザーに合わせてどんどん面白い物、便利な物に変えていっている。

ドラゴンリーグ、ドラゴンポーカーと、市場に無い物をリリースする企画力の素晴らしさはもちろんですが、常に調整を行っている運営力も本当に素晴らしいと思います。

ドラゴンポーカーも遂にコロシアムリリースされるみたいです。

5vs5の対人戦とかリアルタイムでポーカーさせるのかなぁ。楽しみです。

本当にアソビズムさんにはいつも勉強させて貰ってます。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments