2015
05/01

アクセルマーク決算 協業増やして勝っていく戦略かも

最近、中堅どころのSAPがどうやって勝てば良いのかを考えていて、超デカいとこより、アクセルマークみたいなとこがどう動くのか気になります。(失礼な言い方だったらすいません)

ってことで、アクセルマークの決算。

ドラゴンパレードをリリースした影響で、モバイルゲームセグメントはQonQで1億円以上増加。

モバイルゲームセグメントの営利は4,600万円で、営利率5.7%。

ドラゴンパレードはSEGAと、キングダムはDeNAと一緒に出しています。

キングダムはいきなり100位以内に入っており、初速まずまずといったところでしょうか。三国志ロワイヤルエンジンだと思うんだけど、さんロワの開発もアクセルマークなのかな?

って、思ってググったら記事出てきた。

【Game Graphics Groove】「三国志ロワイヤルベースの低コストゲーム開発 ~『キングダム -英雄の系譜-』のアニメーション 開発コンセプト~」レポート

やっぱ側替えなのか。この記事参考になるね。

一方、ドラゴンパレードは初速こそ良かったものの、落ちてきてしまい苦戦していると思われる。5月に大型アップデートがあるらしいので、そこで持ち直せるかどうか。

説明資料の中で1番気になったのが、上の「自社パブリッシュからパートナー企業との共同リリースに計画を変更」「リリース時期も2015年春からパートナー企業決定後に変更」となってるとこ。

パートナー決まってないのに、単独でリリースするのやめたのか。「ドラゴンパレード(セガ)とか、キングダム(DeNA)の実績で、どっかと組んだ方がお客さん入ってくるし、リスク分散できる」って意図なのかな。

どれくらい流入来たりするんだろう・・・。

協業増やして勝ち残る戦略かもしれない。

うむ。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments