2015
04/29

グリーの決算。下降トレンドだけど四半期営利49億円って凄いよね。LINEは抜いてくるのだろうか。

グリーの2015年6月期第3四半期決算。下降トレンドなので、色々言われてしまうけれど、

四半期営利49億円。

通期の営利予想も200億円。(純利益は10億円だけど)
売上935億円で営利200億だから営業利益率も21%。
この数字だけ見ると超優良企業だよなー。

LINEの営業利益って今、いくらくらいなんだろう。

直近の官報の数字だと、
————————
LINE株式会社
第14期決算公告(2013年12月期)
資本金125.96億円
資本剰余金35.61億円
利益剰余金21.05億円
新株予約権0.44億円
売上400.70億
営業利益73.81億
経常利益69.62億
当期純利益75.54億円
————————
うーん、 営利率18%か。
GREEやDeNAの全盛期抜いてくるのかなぁ・・・。

ゲームプラットフォームとしてのGREEやDeNAの収益力は本当にすごくて、LINEはゲームプラットフォームという訳では無いので、意外と抜けないかもしれない。

仮にLINEが前年比200%成長の売上、営利でだとしても(売上800億、営利147億)今期予想のGREEより下回るわけだから、やっぱりGREE稼いでますな。

ちなみにグリーの全盛期2012年6月期決算は
売上1,582億
営利827億
と恐ろしい数字(笑)

LINEこんなにいくかなぁ。

キャッシュも650億円あるみたいだし、まだまだIT業界の中心ですな。

ネイティブゲームに関しては600人で20ラインとのこと。純粋に人数をラインで割ると1ライン30人か。ヒット率3割として、7本くらい100位以内に入れば良いって感じかな。もしくは10位以内2~3本。ラインが多いのも大変だ。

ネイティブゲーム市場もっと伸びて欲しい(希望)。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments