2013
02/19

グリーは四半期決算を広告出稿で無理矢理「増収」にしたんだと思う

グリーの決算。2Q連続の減収から、なんとか増収に巻き返してきました。「もしかしたらまた減収かもな」と思っていた僕からすると、「おー、なんとか耐えたか」といった印象。

実際は買収したポケラボの売上が数億円プラスされているので、それを除くと「増えたのかなぁ・・・・?」ってレベルだと思います。

決算説明資料には「ポケラボなくってもグリー単体で伸びてんだよ」と、わざわざ注意書きがあります(笑)

まぁ、説明資料に書いてあるんだから、実際にグリー単体での売り上げは上がってんだろうけど、広告宣伝費を前四半期から12億円も上積みしているんですよね。

んで、売上の増分が18億。18億から、ポケラボの売上数億円を引いて、広告費12億円(による売上増分)も引いたら・・・・グリー単体で売上増えてるのかな?って感じします。

もちろん、費用対効果が合っている出稿だったら何の問題もないですが、とにかく「増収」を目指して、費用対効果をある程度、度外視して出稿した気がします。なんとなく。

DeNAが増収を続けていて、GREEが減収を続けると、株価への影響が大きすぎるため、僕がGREEにいたとしても、広告打ちまくって増収にさせたと思います。

既に株価下がってるけど (・・;)

次の四半期の決算も楽しみです。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments