2013
02/09

クルーズ(CROOZ)が売上135億に上方修正 gloops(売上237億)、Cygames(売上169億)を猛追

「神魔×継承!ラグナブレイク」、「アヴァロンの騎士」で有名なmobage側のSAP(ソーシャルアプリプロバイダー)クルーズが四半期決算を発表。売上好調で上方修正を行いました。

ライバルKLabの売上が横ばいの中、非常に健闘していると思います。クォーターだけで9億程度増えてますね。内訳はわかりませんが、テキトーに考えてみるとアヴァロン月商2.5億以上、「HUNTER×HUNTER」が初速好調でこのままだと月商3億以上のペースといったところでしょうか。

経常は前Qから凹んでいるものの、大量に広告を投入した影響であり、増収、更には4Qで経常利益が再度伸びている予想を見ると問題ないでしょう。

前Q比で広告費約6億増で、売上13億増はかなり効果的な広告の使い方をしているように思えます。ちょっと気になるのは13億増分のうち約4億が、利益率低そうなコマース事業ってところですかね。クルーズは全力でソーシャルゲームに舵を切ったと思っていたのですが、コマースをもう1本の軸に育てるつもりなのでしょうか。

まぁ、なにはともあれ停滞雰囲気のソーシャルゲーム業界の中で、売上を伸ばしており素敵です。通期の売上も、今回の上方修正で135億の着地予定です。

時期もズレていますし、クルーズの売上にはコマースが25億程度入ってしまっているため、綺麗な比較ではないですが、

上位2社(?)を猛追しています。ソシャゲの売上は105億程度だと思います。

あ、株価もここ数日は絶好調。

でわ。


ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments