2014
05/26

GREE新スタジオの「消滅都市」をプレイしてみた。音が良くて爽快感ある。勢いでどこまでイケるか。

GREEの新スタジオ「Wright Flyer Studios」の、第1弾タイトル「消滅都市」がリリースされたので、プレイしてみました。

プレイしてすぐに思うのですが、音がめっちゃ良いです。

売りのシナリオ部分も読みやすいし、テンポ良いですね。冒頭のみに声が入っているのも良い感じです。全部に声が入ると、声のペースにユーザーが読むペースを合わせないといけないので「うっ」てなること多いのですが、冒頭だけだと、声を理解した後に自分のペースで読めるので。

肝心のクエスト部分は、事前のキャプチャやPVで分かっていた通り、ウインドランナーでした。

ここも、懸念していた通り、後ろのバトル部分と、ウインドランナーが微妙にマッチしてない。

上の戦っている演出を見ていると自分を見れなくて穴に落ちちゃったりするし、下のキャラアイコンの必殺技押そうとすると、またまた自分が見れなくて穴に落ちちゃったりします。

画面に表示要素が多くて、見る部分とタップする部分がゴチャ混ぜでキツい。

見る部分が
・後ろの演出(守護霊みたいの)
・自キャラ(ウインドランナー部分)
・アイコン(スキルたまるやつ)
と、あるので、ウインドランナーやりながら、めっちゃよそ見してる感じです。

わーわーわーって感じ(笑)

それでも結構おもしろかったりします。音楽とか声とかが凄い効いてて爽快感があるので。

1時間くらいやってたのですが、チュートリアルそんなに真面目に読まなかったからなのか、攻撃ロジックよくわかってない。下のメーター貯まったら攻撃なんだけど、1回攻撃したら 0になるんじゃなくて、中途半端な感じでメーター残るんだよね。

ヘルプで調べようと思ったら、このゲーム、ヘルプが無い(笑)間に合わなかったのかな。

進化はパズドラロジックです。曜日限定ダンジョンもあります。(最初、プレイできないけど結構プレイすると解放される)

と、いうことで、「メイン画面がゴチャゴチャしてて厳しいと思いつつも新鮮味が随所にあり、勢いがあるので、ガチャがうまく回れば力技でそれなりにはイケるのではないか」ってのが僕の感想なのですが、ガチャがあんまり魅力的じゃない。

うーん。どうなんですかね。

でも、twitterで検索すると、結構評価良いかも。

 

 

 

 

 

ランキング推移に注目ですな。

でわ。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments