2014
05/15

新しいSAPのe-Dragon Powerが5タイトル中4タイトルを終了。やっぱり簡単じゃないよね。

e-Dragon Powerは、同社のスマートフォンアプリ『おしおき☆パンチガール!!!』、『スカイラグーン~失われた大地~』、『ゴッドオブスフィア~千年少女と七つ首のオオドラゴン~』、『たたかえっ!ぱんどせる!!』の4タイトルを、2014年5月中にサービス終了することを各ゲーム内で発表した。
(引用:SocialGameInfoc

僕が何かと気にしているe-Dragon Powerですが、2013年の設立以来リリースした5タイトル中の4タイトルを閉じるみたいです。

ランキング全然入ってなかったからな・・・。最後に残したウルトラマンも結構キツそう。(開発外注だし、IPだし)

ユニデン、ゲーム事業で特別損失を計上…ソフトウェアの減損損失1.94億円

ということで、親会社のユニデンが特損を発表。資本金5,500万しかなかったから、融資して貰ってたのかな。

で、他に注目している新しめのSAPさんも追ってみる。まずはオレンジキューブ

無事に、「勇者と1000の魔王」と、「ソード オブ ナイツ」をリリース。「勇者と1000の魔王」は300位以内に入っていなくて、

「ソード オブ ナイツ」は200位台。こっちはAimingさんと協業だから入り少ないだろうし、この順位だと結構厳しそう。

そして、もう1社注目しているMutations Studio

にしこくん 瓦RUN!」という、「え!!!!???そこ????」というアプリを最初に出したのですが、当然ランキングには入らず。

「蒸気演算」は、まだリリースされてないのかと思ったらもう出てたのか(未プレイです)
ランキング過去にさかのぼって見たけど、いなかった。

トップセールス上位のタイトルばかりみてると「イケイケー」みたいになるけど、現実は甘くないっすね(汗)

上も下も見て考えないと。日の目を見ないアプリいっぱいあるからね。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments