2014
05/11

GREE(グリー)の決算。スマホのコイン消費減少は厳しそう。新ネイティブラインの「Wright Flyer Studios」は注目。

忙しくてブログ更新する時間が・・・。ひとこと記事とかも増やしていこうかな。

さて、GREEの決算。気になったところをいくつか。

売上減少は想定内として、営利が安定してきております。コスト削減が順調に進んでいるというのは素敵ですね。リストラを一気にやるとメディアには叩かれてしまいますが、やっぱりやるときは一気にやった方が良いですね。

しかも営業利益率32%。四半期売上300億円規模での営利30%は相変わらず凄い

一方で、このタイミングでスマホのコイン消費額が確実な下降トレンドに突入しております。ここはなるべく耐えたいところ。ネイティブの方も減少しちゃってるのはマズいかと。

下半期リリース計画だと、ウェブゲームの自社タイトルリリースが無いとのこと。リリース遅れの影響を踏まえても(2本が来期にズレた)、ネイティブ側が自社5本なので、ウェイトをそっちに置くのだろうか。

そして、個人的に注目のWright Flyer Studios。代表はGREEにて取締役 執行役員の荒木さん。

 

twitter等を見ていると、力入ってそうです。

動画を見る感じだと、ウインドランナー×パズドラロジックなのかなぁ。ちょっと、ゲームロジック怪しい気もするけど。

もう1個の方はクラクラ系かな?

でわ。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments