2013
06/27

マーベラスAQLに買収されたエンタースフィア決算 赤字転落

(引用元:官報)

昨年マーベラスAQLに買収されてしまった「煉獄のクルセイド」を提供しているエンタースフィア社。買収時から変更がなければ株主構成はマーベラスAQLが52.7%、岡本さんが28.3%、グリーが18.9%です。

買収時に発表された決算だと、売上は3.5億、経常287万とギリギリ黒字だったのですが官報を見ると1.2億の赤字。社員は16名(HPより)しかいないので、開発費で潜ってるのかな?新作に期待です。

「ヴィーナス・ブレイド」のエディアや、「女神フロンティア」のウィルアーク等、中堅SAPの決算が非常に厳しい。

【参考】

gloopsは利益出てるけど、他に「稼いでる」って言える程に利益が出ているSAPは何社あるんだろう。上位SAPである上場企業ですら苦しんでいるので、非上場の中堅どころは厳しそうだな。グラニとかはさすがに利益出てるだろうけど。(裁判あるけど・・・)

特にGREEやmobage系のSAPは市場の流れを見ると、成長タイミングではなく、刈取り時期だと思われるため、各社踏ん張りどころだと思う。

ネイティブ系のSAPは市場的にまだ伸びる可能性があるので、先月紹介したGMOゲームセンターとか、黒字になったらおもしろい。(参考:GMOゲームセンター(ソシャゲ)決算「18億円の赤字」黒字化するようなしないような)

ネイティブもガンホー(パズドラ)とそれ以外の差が激しすぎるし、ヒットの陰にグリモバSAP以上に屍がたくさんあるので、難しいんだけどね。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments