2013
11/14

ガンホー決算。パズドラ落ちてくるのは当然だし、むしろ評価すべき。

2013年12月期第3四半期決算。

結論からいうと、ついに減収減益トレンドに。なんとなく「そろそろかな」と肌感覚で感じていた方も多かったと思う。

とはいえ(パズドラ以外も込で)単月130億の売上。立派すぎます。上位陣ですら年間売上百数十億のSAP多いもんね。

ガンホーがパズドラを大事に大事に運営しているのは既にご存じの通りで、あとはマルチプラットフォーム戦略がどこまで伸びるか。enishがやっているような、「mobage、mixi、GREE、Ameba、ネイティブ等全てのプラットフォームに出す」とは違うマルチプラットフォームなのもまたおもしろい。

パズドラZどうなるんだろう。でも超ヒットして300万本売れたとしても、120億円。今のパズドラが月商100億だからインパクト的には小さく見えちゃいそうだから何かがおかしい(笑)

株価の下落には多少苦しむかと思いますが、ガンホーの中の人は気にしないで頑張っているのでは無いかと思います。

日商4億のゲームとか、ちょっと設定ミスったら売上1億吹っ飛びそうだし、運営の緊張感凄そうだな。

あとはガッツリとソフトバンク孫さんの傘下に入ったわけだけど、本来なら落ちて当然の売上を、許して貰えるのかどうかが気になる。個人的なイメージだと、売上下落許さなそうな感じがする。


パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments