2014
04/13

ピンチに慣れるということ。「あー。また来たか」って思うようになる。

ぶっちゃけ本業がピンチです(汗)数日で体重が落ちて、仕事が気になって眠れないという。ずーっと、考えて、考えて、考えてます。

そして、ここ1~2年で確信したのですが「ピンチって慣れます」。僕も30歳になり、仕事で色々なことを経験してきました。新しいことを自分でやりたいタイプなので、新規立ち上げを特に多くやっています。

何か新しいことをやろうとすると必ずピンチが訪れます。

ピンチの規模(金額だったり、人数だったり、人生を左右する具合だったり)も、経験に比例して大きくなっていくので、常にピンチはピンチです。

でも、毎回ピンチが来るので「あー、また来たか」って思うようになるんです

僕も人間なので、切なくなって女の子に「やばい。死んでしまう。助けてくれ」とか意味不明な連絡をとったりするのですが(←ちなみにモテない発言だからマジでやめた方が良い。夢だけ語ってた方がモテます)、内心では「でも、死なないし、逃げるつもりもないから、今自分が持ってる手札の中で最善の策を探すしかない」とスグに思うようになります。

「やばいやばい」とか「もーダメだー」とか思う時間が短くなり、「なんでダメだったんだろう。今打てる手の中でどれがベストな選択だろうか」と、すぐに思考が切り替わります。

失敗してピンチだけど「やりたい」んですよ。新しいこと。もちろん企画が変わったり、遠回りになったりするんだけど、苦しんでも「やりたい」んです。

頭で考えて、挑戦してみて、失敗して軌道修正して新たな道を行くのですが、遠回りに見えるようで、何もしてない人より圧倒的に経験値が増えると僕は思っています。

周りで順調に上がっていく人を見ると「くっそー、なんで俺はできないんだ」と、劣等感を感じたりもするのですが、見えないだけで、みんな苦しんでいるんでしょう(そう思いたい)。

そして、僕が「持っている」部分も多少あるのかもしれないのですが、失敗して苦しんでいると毎回救世主が現れます。これも不思議なのですが、ピンチの規模に比例して救世主も大物になってきます。ありがたいことです。

ということで、絶賛苦しみ中なのですが、なんとか乗り越えられるよう頑張ります。

本当はもっと具体的なことを書けたら良いのですが、今はかけないので期間が経ったら書こうかと思います。

ちょっと、組織のフェーズと戦略がミスマッチだったかな。勉強になった。

きっと、極めると「また、ピンチきた。ウケるwwwこの無理ゲー楽しいwww」くらいになるんじゃないかと思ってます。その領域にたどり着きたい(笑)

でわ。

人気記事

    None Found

経済ログ最新記事

  • No items

コメント

comments